*

自然住宅情報ひろば

HOMEPROFILECOLUMNEVENTLINKCONTACT
設立主旨
活動案内
建材の展示・紹介
シックハウスとは
コラム
図書館
勉強会・見学会
ワークショップ
京の山杣人工房
里山保全管理活動
まきクラブ
造り手紹介
会員募集
連絡先
リンク

シックハウス症候群のお話

 一般にシックハウス症候群が知られるようになり、安全な住宅についての意識が高まっています。しかし、それがどのようなものなのか、何が危険で何が安全なのかは知られていないようです。

シックハウス症候群は住宅の気密性の向上と、建材から発生した揮発性の有害な化学物質により頭痛やせき、吐き気などさまざまな症状が見られるようになりました。現段階で確固たる裏づけはなく、 公的な実態調査においても少しずつ行われている現状です。何が危険で何が安全かはっきりしない現状である程度自衛を心がけることが必要です。例えば、最近は各建材メーカーが「自然ブーム」に乗り、 従来の壁紙や塗料などの商品に自然素材と謳っている物も増えています。思い込みや宣伝文句につられない正しい選択をしていかなければなりません。

 家は一度建てれば長い間付き合っていくものです。消費者自身が成長し、賢く健康な暮らしを手に入れたいものです。

『シックハウス』『自然素材の家づくり』について無料相談を随時受付けています。お気軽にご相談ください。事前に予約をお願いします。

○開館時間  11:00〜17:00
○休館日    水曜・土日・祝日
問合せ・連絡先

展示物および書籍類の閲覧は開館時間内いつでもどなたでもご利用いただけます。なお、時間を要するご相談(無料)は事前に電話にて予約をお願いします。